その他劇場の最近のブログ記事

豊嶋三千春 能の会

今日は初めて国立能楽堂で能鑑賞を致しました。「金剛流 豊嶋三千春 能の会」です。潔く予習無し「ZERO」で臨みましたが、こっくりともせずに楽しむ事がで出来ました。前列中央では眠れない。多分演目も良かったのでしょう。「清経」 無常感溢れるこの作品は素人でも判り易く、美しい笛の音が耳に残っています。何処で拍手をしたら良いかも判らず友人と首を傾げる事も多く、あまりに解らなすぎて目を合わせキョトンとしておりました。鑑賞後も雨足が強くせっかくの七夕も天の川を渡る事もできないだろうな~。天上の二人を会わせてあげたい。

能1.jpg
能2.jpg
能3.jpg
豊嶋三千春能の会
国立能楽堂
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1 TEL03-3423-1331(代表)

ミス・サイゴン初日

パーシモンホールで「ミス・サイゴン」の初日を鑑賞しました。文句無しに良かったです。涙が溢れてきました。何度も見た作品ですが何故か昨晩は・・・新演出版では、大型スクリーン映像を駆使して、より臨場感のある舞台に生まれ変わりました。あのヘリコプターのシーンは必見です。
岡君の「ブイ・ドイ」は本当に聞かせてくれます。素晴らしい。一番好きな曲「I still Believe」も
最高でした。
でも残念なことはエレンが強すぎます。共感ができないな~。四季仕込みの強い口調と歌い方で、クリスはお尻に敷かれ、引き取られてタムの行く末も心配になってしまう程の強さ。
この役は、大きな愛としなやかさで傷ついたクリスを優しく包み込むような母性愛を感じる女優さんが良いな~。エレンの歌う新曲「メイビー」も強さが・・・


saigon1.jpg
saigon2.jpg
 タム役の加藤憲史郎君は子供店長の弟さん!大物です!今回エンジニアは市村さんのみ!

saigon3.jpg昨晩のカーテンコールでは市村さんの挨拶に続き新演出家のローレンス・コナー氏も檀上に上がりメッセージを下さった。客席後方にはロンドンから来日された多くの制作スタッフさん達がいらしてた。檀上のキャストは涙する人も多く意気込みと醍醐味を感じる事のできた初日でした。
来年1月迄のロングラン公演です。沢山の人に見てほしいミュージカルです。

ミュージカル ミス・サイゴン
2012年7月6日~7月8日 めぐろパーシモンホール

中村座

最近「着物」と「歌舞伎」にハマっている姉が「中村座」の前楽に連れて行ってくれた。
中村座にちょっと早めに着いた私達は良い事がありました。昼の部「め組の喧嘩」に出演されていため組の人達がお帰りになるところに遭遇しました。出待ちをしていたファンの人達の要望でポーズをとってくれた棟梁をパチリ。粋で素敵です!
浅草5.jpg
   五月晴れにスカイツリー 絶景です。明日でこの小屋が壊されてしまうのは淋しい・・・

naka1.jpg
中2.jpg
夜の演目は
一、歌舞伎十八番の内 毛抜(けぬき)
                粂寺弾正  中村 橋之助
                腰元巻絹  中村 扇 雀
                 秦民部  中村 錦之助
         小原万兵衛実は石原瀬平  市川 男女蔵
                小野春風  中村 国 生
                 錦の前  坂東 新 悟
                八剣玄蕃  片岡 亀 蔵
                秦秀太郎  市村 萬次郎
                小野春道  坂東 彦三郎


二、志賀山三番叟 上演口上(じょうえんこうじょう)
                      中村 勘三郎 中村 小山三

  江戸随一 志賀山三番叟(しがやまさんばそう)
                 三番叟  中村 勘九郎
                  千歳  中村 鶴 松


三、梅雨小袖昔八丈(つゆこそでむかしはちじょう)
  髪結新三(かみゆいしんざ)
                髪結の橋も透け新三  中村 勘三郎
               家主長兵衛  中村 橋之助
                下剃勝奴  中村 勘九郎
                車力善八  片岡 亀 蔵
                 娘お熊  坂東 新 悟
              加賀屋藤兵衛  市川 男女蔵
                後家お常  市村 萬次郎
              弥太五郎源七  坂東 彌十郎
                手代忠七  中村 梅 玉

中村座.jpg
中村座4.jpg
お席にお菓子も売りに来てくれます。ゴミも取りに来てくれます。至れり尽くせり~

前楽でカーテンコールもあり・・・スタンディングオベーションが!!もちろん満員御礼です。
勘三郎さんと小山三さんの口上が良かったです。90歳の大ベテラン真の女形です。
「中村家の宝です。100歳胃も200歳までも生きて欲しい」って勘三郎さんは仰ってましたが、歌舞伎界の宝です。少しシャープになった勘三郎さんの髪結新三と欲張り大家の橋之助さんの掛け合いも楽しい。髪を結いながら忠七をそそのかす新三はもう一度見たい。見事なパフォーマンスです、ロングランお疲れ様でした。

平成中村座 五月大歌舞伎
平成24年5月3日(木・祝)~27日(日 (5月28日は追加公演でした)

忠臣蔵.jpg
今月の新橋演舞場は昼夜「忠臣蔵」です。本日は、亀治郎さんの勘平が見たくて劇場へ。
いろいろな意味で新鮮な忠臣蔵でした。亀治郎さんの勘平に福 助のおかるではちょっと年増すぎるのでは?予想通り亀治郎の勘平は彼の魅力が引き出されていたのですが・・・一力茶屋でおかるの兄役の松緑と一緒の時は、 釣り合いも取れて自然に安心して見ることが出来ました。討入り染五郎さんの大星由良之助はちょっと物足りない。もっと不思議な存在は由良之助の隣に立つ児 太郎の大星力弥。声もセリフも???でこれでは敵一人たりとて討ち取れないだろうな~。若手役者の義士もの殺陣も今ひとつ・ふたつでした。残念な大詰めで した。
中日過ぎたらもう少し良くなるかな?ま~五段目六段目の亀治郎さんがお目当てだったから満足です。でも日本人は忠臣蔵大好きだからもう少し胸に迫るフィナーレが良いな~。
やっぱりこれは春、桜の季節に見るものでなく師走のお芝居なのです。

演舞場夜1.jpg五段目  山崎街道鉄砲渡しの場
       同 二つ玉の場

六段目  与市兵衛内勘平腹切の場


            早野勘平  亀治郎
            斧定九郎  獅 童
          不破数右衛門  亀三郎
           千崎弥五郎  亀 寿
          百姓与市兵衛  寿 猿
            判人源六  薪 車
          一文字屋お才  亀 鶴
            母おかや  竹三郎
           女房おかる  福 助

演舞場夜2.jpg

七段目  祇園一力茶屋の場

          大星由良之助  染五郎
          寺岡平右衛門  松 緑
           千崎弥五郎  亀 寿
           竹森喜多八  萬太郎
           矢間重太郎  巳之助
            大星力弥  児太郎
           仲居おつる  歌 江
            鷺坂伴内  猿 弥
            斧九太夫  錦 吾
           遊女おかる  福 助



十一段目 高家表門討入りの場
     同 奥庭泉水の場
     同 炭部屋本懐の場


          大星由良之助  染五郎
            大星力弥  児太郎
          小汐田又之丞  廣太郎
          木村岡右衛門  廣 松
            大鷲文吾  宗之助
           竹森喜多八  萬太郎
           小林平八郎  亀 鶴

猿之助襲名の前の亀治郎をもう一度見たいので昼の部も見よう。出来れば夜ももう一度見たい。なんだかんだ言っても「忠臣蔵」が大好きな私です。(笑)

四月花形歌舞伎 通し狂言 仮名手本忠臣蔵 2012年4月1日(日)~25日(水)



通し狂言 小笠原騒動

昨晩は、お花見がてら平成中村座へ行ってきました。出し物は「通し狂言小笠原騒動」です。

中村座1.jpg
中村座2.jpg平日の15時半開演 お席もほぼ満席でした。春休みでお子様の姿もチラホラと・・・

通し狂言 小笠原騒動(おがさわらそうどう)
  序 幕 明神ヶ嶽芒原の場より
  大 詰 小笠原城内奥庭の場まで

            岡田良助/林帯刀  中村 橋之助
          犬神兵部/飛脚小平次  中村 勘九郎
        お大の方/小平次女房お早  中村 七之助
               隼人妹小萩  坂東 新 悟
                 林数馬  中村 国 生
               良助母お浦  中村 歌女之丞
               米屋市兵衛  笹野 高 史
                大石百介  片岡 亀 蔵
              小笠原豊前守  坂東 彌十郎
   小笠原隼人/奴菊平/良助女房おかの  中村 扇 雀
              小笠原遠江守  中村 勘三郎

中村座3.jpg通し狂言は見ごたえたっぷり。「御家騒動」はおもしろい。善人悪人の人物像がハッキリしていて
勧善懲悪の時代劇を見ている感じ。橋之助さんの岡田良助役は当たり役。扇雀さんの小笠原隼人と狐の化身奴菊平の二役の早変りも良かった。個人的には女形の扇雀さんよりずっと凛々しくて素敵です。三幕目の岡田良助家族の場面では竹本が入り時代物になりますが・・・良助の娘・お雪を演じた子役のお嬢さんが上手で可愛い。台詞回しも素晴らしい。あれでは借金取りのおじさん達(米屋・炭屋・酒屋)が借金を帳消しにしてくれて、尚且つ着物まで置いていってしまうのも納得ですね。米屋市兵衛の笹野さん、出番は少ないものの印象的でした。
大詰めは勘三郎さんも沢山登場されて豪華です。とにかくテンポ良く展開する解りやすい歌舞伎です。芝居小屋の中も外も大賑わいの春の宵。七之助と橋之助の「悪の華」楽しめます。
綺麗な悪人好き?散り際が潔いのも魅力な悪人の素養。魅力的な二人です。

浅草花見6.jpg観劇後は貸切バスに乗らずに夜桜見物がオススメです。ライトアップされたスカイツリーも隅田川に浮かぶ屋形船もお芝居の続きを見ているようです。桜花爛漫!この時期の平成中村座は楽しさ倍増です!

平成中村座 四月大歌舞伎
平成24年4月2日(月)~26日(木)


平成中村座 

昨日は秋晴れ。幼稚園時代から一緒の仲良しNちゃんと「平成中村座」へ。今月から来年5月迄のロングランです。場所は「浅草・隅田公園内・仮説劇場」です。
劇場へ行く前に浅草寺で御参り「健康といくつになっても一緒に観劇・感激出来ますように!」と二人で祈願。
11中村座1.jpg
11中村座2.jpg
   平日なのに大変な賑わいです

11中村座3.jpg
    言問橋を渡り墨田川沿いの公園の中に劇場はあります。天候の良い時は良いですが
   雪や雨の際の観劇はちょっと辛いかも~ 年配者・和装のお客様の足元が気になります。

11中村座4.jpg
浅草駅から10分位かしら~ようやく到着しました。中村座は江戸にあった歌舞伎劇場で
江戸三座のひとつ。座元は中村勘三郎代々。控櫓は都座。後ろにスカイツリーが見えます!


11中村座5.jpg
11中村座6.jpg
夜の演目は一.猿若江戸の初櫓 二.伊賀超道中双六 沼津 三.弁天娘女男白浪

11中村座7.jpg
中村座の定式幕は、左から「白」「柿色」「黒」の引き幕だった。「白」の使用は中村座に限って幕府から特別に許された色であります。現在は十八代目中村勘三郎の襲名興行や平成中村座の公演などで使用されています。

11中村座9.jpg
お土産は筋書きとファイル・エコバッグ・マグネット・小山三さんのストラップ


平成中村座は、客席と舞台・花道=役者との距離が大変近いので、流れる汗も息使いも気迫も凄い!一幕目の猿若では、猿若と阿国が一座の者達と軽やかに踊っていると、いきなり背後の壁と幕が開き、秋晴れにどうどうと聳え立つ東京スカイツリーが見えます。凄い演出です。
コクーンの時の駐車場にパトカーが用意された演出を思い出します。二幕目の沼津では勘三郎さんが「近道をしましょう」と仁左衛門さんと一緒に客席に降りて歩いてくれます。アドリブで仁左衛門さんが勘三郎さんに「ご病気快復されて何よりです」と目を細め仲良く歩いて花道への道行き・・・良かったな~ 。第一場の茶屋で休憩している91才の小山三さんの妊婦姿が余りにも愛らしくて・・・観客からも「小山三」と声が掛かってました。
笑いもありますが悲劇なのでNちゃんは涙・涙です。花道脇の席でしたので、「志ら波」と書かれた傘を手にした五人男が勢揃いの場面は圧巻です。何回見ても理屈抜きの面白さ。七之助の弁天は何度見ても美しくて格好良い!好感度の高い粋な悪党五人!

平成中村座
2011年11月~2012年5月 浅草・隅田公園内 仮設劇場



台風一過の青空の下、今日は赤坂ACTシアターで「ロミオとジュリエット」です。
今年1月に大劇場で雪組「ロミジュリ」見て2月に東京で見 て・・・今回ACTシアターで3回目。
曲が好きなので、何度でも見たいミュージカル。小池先生の独創性や美の捉え方、バランス、アンバランス感に敬意を表 します。スマホを使いこなすヴェローナなの貴族たち。「死」のダンサーはもちろんよくもこんなに素晴らしいダンサーを集めたものです。R&J  DANCERS素敵すぎます!歌は・・・だけれど背も高いし美しいから全て許してしまえる城田ロミオ様。
ロミオを見守るベンヴォーリオの浦井君素晴らしかった。成長したな~彼!一緒に歌ってくれると安心・安定(音)します。個人的には石井マキューシオが一番好き。狂気感あふれる美しい堕天使です。禅ちゃんパパ・真世ママの迫力・歌唱力は凄いな~。空気感が変わります。
actromi1.jpg
actromi2.jpg
actromi3.jpg
今日のキャストは城田ロミオ、莉奈ジュリ、大貫死のダンサー、上原ティボ、石井マキュです!
もう一度見たい。梅芸も行きたいな。宝塚版よりはまった私です。とにかく格好良いステージです。

sofuran.jpg
お土産にソフラン・アロマリッチのサンプルを頂きました。その名も「ジュリエット」です!

ミュージカル ロミオ&ジュリエット
2011年9月7日(水)~10月2日(日) 赤坂ACTシアター
2011年10月8日(土)~10月20日(木) 梅田芸術劇場メインホール 






「音の力、歌の力!」 

昨晩は中秋の名月でした。しかも6年ぶりの満月ということで、お月見を楽しまれた方も多いのでは?今日は、銀座にある老舗楽器店十字屋さんで岡幸二郎さんのサロンコンサートです。
岡君がつけたタイトルは「音の力。歌の力!」です。

十字屋午後サロン.jpg
サロンオーナのマダム中村のリクエストで入場はミュージカル「マイフェアレディ」から「君住む 街角」でした。会場は女性のお客様でぎっしり!年齢層高かったです。当日入場整理券配布されました。

十字屋2.jpg故郷九州のお話から地元大川市や隣の柳川市のお話。ご幼少時代の習い事の話から始まり・・・
北原白秋の「からたちの花」「砂山」を美しい日本語で歌ってくださり劇団四季時代の暴露噺では李香蘭から「蘇州夜曲」を・・・「ルドルフ」から「Only Love」や「レミゼ」から「Bring Him Home」も披露!!歌よりも今回はトークが楽しかったです。檀ふみさんや徳永英明さんと親戚というのも初耳でビックリ。マイペースな岡君に振り回されながら完璧にピアノを弾く鳴海周平さんは素晴らしい。
アンコールは「回転木馬」から「You'll Never Walk Alone」でした。感動です。

十字屋3.jpg
8月30日に開催されたサントリーホールでの「歌おう」~被災地の子供たちのために~チャリティーコンサート!8月31日の中野ZEROホールでの東日本大震災復興応援コンサート「おとぢから」そして本日のサロンコンサートで私の岡君祭りは終わり。今度はいつお会いできるかしら?
心温まる素敵な夏の思い出となる3日間でした。

「音の力、歌の力!」
2011年9月13日 十字屋 午後のサロン

今晩(昨晩)は、サントリーホールに「歌おう」~被災地の子供たちのために~チャリティーコンサートへ行ってきました。満席です。

サントリー1.jpg


サントリー2.jpg
このコンサートの発起人は堤 剛・大友 直人・大島 幾雄の三氏 主催者は毎日新聞です
震災で保護者を亡くした子供達の学業継続を支援する制度を毎日新聞が創設し、音楽と歌の力で励まし、温かく包み少しでも力になれたら~という主旨で開催されました。大好きな岡くんが「Stars」を歌う事もあり応援に行ってきました。オペラ会の重鎮が沢山参加され豪華で温かいコンサートでした。オープニングに全員起立・震災で亡くなった方々への黙祷から始まりました。


歌おう1.jpg
歌おう2.jpg
素晴らしいプログラムです。最後は歌手の方全員と客席で「涙そうそう」を歌いフィナーレでした


終演後は、歌手の皆様全員募金箱を持ちロビーに立ってくれました。岡さんの募金箱まで長蛇の列です!大友氏のエレガントで静かな力強さを感じる指揮は素敵でした。
トリのテノール歌手福井敬氏の「トゥーランドット」~『誰も寝てはならぬ』は圧巻でした。
魂を揺さぶられる至極の一曲でした。ブラボー!!この一曲で大満足でした。
月日の経過と共にいろいろな形で復興支援!自分が出来る事から!そして続けましょう!明日はタナボタを見て復興支援!


サントリー3.jpg
「歌おう」~被災地の子供たちのために~
2011年8月30日 サントリーホール

MOUSE PEACE uniting with FiVe TATSUYA UEDA LIVE 2010

昨日は、竜ちゃんのソロコンサートを見に代々木体育館へ。ここに来たのって遥か昔。
そう浜田省吾氏のコンサートで来た以来です。競技場の廻りは女子だらけ。ソロでも凄いのね。
改めて実感。用意して下さったお席が北Kブロック6列目でステージの真横でした。
至近距離で竜ちゃん見れてHAPPYです。映像も巧みに使い「火と水」をふんだんに使った豪華なステージ。近すぎて火が上がるたびに非常に暑かったです。ピアノで2曲披露する前に竜ちゃんは足がつり辛そうでした。台湾での骨折は完治はしていない様子。その後は裸足で歌っていました。裸足でも下品にならない王子様竜ちゃん素敵!
そうそう田口君や松岡修造さん他が見に来ていましたね。とにかく礼儀正しい美しい竜ちゃんは可愛い~。大好きな「マリーアントワネット」も聞けて嬉しかったです。アンコールでジャンプを繰り返しファンへ「足は治ったよ」をアピールしていたけれどステージ裏では痛そうでした。
明日も竜ちゃん頑張って!又行きたい「MOUSE PEASE」のコンサート。

20100925tatsuya1.jpg

20100925tatsuya2.jpg
今晩の曲は・・・
・FiVe演奏(4曲)
・LOST
・RABBIT OR WOLF?
・腹ペコマン
・Love in snow
・フレンズ
・Deep Red Drop
・Teen's
~MC(メンバー紹介)~
~キーボード演奏~
 ・ロミオとジュリエットより
 ・花の舞う街
・育ち島
・Marie Antoinette
・遥か未来へ
・ニ~トまん
・愛の華
・花の舞う街
~アンコール~
・ヤンキー片思い中

20100925tatsuya3.jpg
GOODS売り場は、コンサート終演後も大混雑です。長蛇の列を横目にGOODSは断念しました。

MOUSE PEACE uniting with Five
TATSUYA UEDA LIVE 2010
2010年9月25日26日 国立代々木競技場 第一体育館



スポンサードリンク

Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちその他劇場カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはさよなら歌舞伎座です。

次のカテゴリはシアタークリエです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ