東京以外の劇場の最近のブログ記事

CATS YOKOHAMA

年末のお芝居鑑賞が大好き。街や人がいつもより慌ただしく動いている中、ちょっと優越感にも似た珠玉の時間が過ごせる気がして・・・。今日は友人に誘われて「キャッツ」横浜公演に出かけました。
2009CATS1.jpg
2009CATS2.jpg1983年・・・今から26年前に新宿に突如現れた不思議な「キャッツシアター」に母親に連れて行ってもらいました。その時のグリザベラは久野 綾希子さん。華奢な身体で朗々と歌う「MEMORY」と握手をして頂いた小さく柔らかな手の感触に感激したことを鮮明に覚えている。
その後は東京・札幌・海外でも見る機会が多く直近では、「キャッツシアター五反田」で鑑賞をしたのが最後。今回は、ステージそのものも楽しみですが、新しく横浜の地に完成した御手洗会長のキャノンが、スポンサーに付いた劇場が見たい。シアターは猫の集会所の設定。よってゴミに囲まれた劇場です。
しかし、ここで見所なのは、ご当地にちなんだゴミがあちこちに見え隠れしているのです。
ゴミの中には、「マリノスのサッカーボール」や横浜名物のあの空き箱やら・・・。開場と同時に入場して劇場のゴミ散策をするのもとても楽しい。五反田より見やすい感じがしました。全席1階の解放感のある場内で、1歩踏み入れた瞬間から、そこは臨場感溢れる"キャッツワールド"です。海が近くというのも気持ち的には随分違う・・・。猫になれそうな劇場です。
2009cats3.jpg
2009CATS4.jpg友人は「コリコパット」役の花沢君という役者のファンです。本日18日は彼のお誕生日と言う事での観劇でしたが、残念ながらお目当ての花沢君は只今大阪で「ウィキッド」に出演中です。私は、それなりに楽しめましたが・・・。26年の月日の経過で、感じた事は、まぁ役者さんのスタイルの変化というか・・・。足の長さ、しなやかさ・・・。全員全身猫の格好=タイツなので誤魔化しがききません。とにかく格好が良いです。そして国外戦力の圧倒的追加と充実を感じました。役者さんたちが中国や韓国ご出身の方が沢山ご活躍をされていることにビックリ。いろいろな意味で、ロングラン公演にグローバル化を感じました。次回はあの前列の廻るお席で見たいです!!
同年代の荒川務君がまだ現役でご活躍中と言う事にもビックリです。心よりエールを送ります。

CATS 横浜公演
2009年11月11日開幕~ロングラン公演
キャノンキャッツシアターー
神奈川県横浜市西区高島1-2-3 TEL03-5776-6730(劇団四季東京公演本部)  

山下達郎コンサート in 札幌

 

      2009042517450000.jpg 2009042621430000.jpg

     青春時代を札幌で過ごした私は、SKIへ行くのも海へ行くのもキャンプへ行くのもいつも達郎の歌と 一緒でした。その彼が6年ぶりのツアーコンサート・新譜無し・千秋楽が4月25日の札幌と聞いたからには東京を脱出して札幌で聞きたい!会いたい!感じたい!という事で飛行機に飛び乗りました。厚生年金会館でのなんちゃって千秋楽でしたが、完成度の高い素晴らしいコンサートでした。56歳になった達郎はあの頃と変わらずに熱いです。音創りに対する真摯な姿勢・腕達者なバックミュージシャン・社会へのメッセージ性のある共感できるMC・・・あと3回の公演(券入手後沖縄2回東京サンプラザが追加となりました)が残っているので詳細は書けませんが、大好きな「LET'S DANCE BABY」では、半袖で踊りまくりクラッカー不携帯を悔やみ・・・「GET BACK IN LOVE」では涙・なみだ・・・♪ Get Back In Love Again もう一度僕を信じて 想い出にしたくない あなたを取り戻したい ♪ こんな事言われたいな~♥言って欲しい人はただ一人・・・とフラッシュバック・・・そして新緑鮮やかな4月に聞く新鮮な「クリスマス・イブ」を楽しみながら横に居る友人に「会場を出て雪が降ってたら素敵だね!」なんて言っていたお気楽な私は翌朝目覚めてビックリするのでした。外は雪・・・サンタクロースが達郎の歌声に聞き惚れてサプライズな贈り物をくれました。素晴らしい一夜でした。そして高気圧ガールは雪にも負けず帰京するのでした。    

DOWNTOWNFOLLIES in 札幌

2009042513270000.jpg 2009042513340000.jpg土曜日から1泊で札幌へ行ってきました。第一の目的は山下達郎のコンサートを札幌で見ることです。コンサートは18時から・・・それまでに何か面白い舞台は無いかな~と探していたところ青山劇場で見るはずのミュージカル「DOWNTOWNFOLLIES VOL.6」が3日間札幌教育文化会館大ホールで開催されるの知り変更。だってこの会館から山達のコンサートの厚生年金ホールまで徒歩2分です。午前9時には千歳空港着。友人とお茶をして北の海の幸を買出し発送を済ませ、ラーメン王国内"次郎長"で腹ごしらえ済ませ、会場に向かいました。年齢層は高いもののお席はほぼ満席でした。今回で6回目を向かえるこのミュージカルは歌あり(含昭和歌謡曲)タップあり、パロディあり・・・何でも有りの楽しいミュージカルです。初演から皆勤賞の島田歌穂さんとタップダンサーの玉野和紀さん・・・はじけていました。今回の島田歌穂はあの超セレブK姉妹のお姉様役です。お尻とお胸に沢山詰め物して頑張ってました。ロビンちゃんからエポニーヌを経て恭子さんとはビックリでした。 今回初めて参加の元宝塚トップの香寿たつきさん・・・いい感じで馴染んでいました。吉野圭吾さんとの タンゴ素敵でした・・・器用な女優さんです。香寿さんは北海道ご出身だから地元のファンにとっては感慨ひとしおでしたでしょう~♥そして大好きな吉野圭吾さん・・・お帰りなさい。VOL.5は、平さんだったので見に行きませんでした。やっぱり「DTF」には圭吾さんは不可欠。永久メンバーでいらしてください。大好きな街札幌で「DOWNTOWNFOLLIES」が見れて幸せでした。

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち東京以外の劇場カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは東京ドームです。

次のカテゴリは赤坂ACTシアターです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ