豊嶋三千春 能の会

今日は初めて国立能楽堂で能鑑賞を致しました。「金剛流 豊嶋三千春 能の会」です。潔く予習無し「ZERO」で臨みましたが、こっくりともせずに楽しむ事がで出来ました。前列中央では眠れない。多分演目も良かったのでしょう。「清経」 無常感溢れるこの作品は素人でも判り易く、美しい笛の音が耳に残っています。何処で拍手をしたら良いかも判らず友人と首を傾げる事も多く、あまりに解らなすぎて目を合わせキョトンとしておりました。鑑賞後も雨足が強くせっかくの七夕も天の川を渡る事もできないだろうな~。天上の二人を会わせてあげたい。

能1.jpg
能2.jpg
能3.jpg
豊嶋三千春能の会
国立能楽堂
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1 TEL03-3423-1331(代表)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、megraceが2012年7月 7日 23:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミス・サイゴン初日」です。

次のブログ記事は「二月喜劇名作公演」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ