2012年7月アーカイブ

豊嶋三千春 能の会

今日は初めて国立能楽堂で能鑑賞を致しました。「金剛流 豊嶋三千春 能の会」です。潔く予習無し「ZERO」で臨みましたが、こっくりともせずに楽しむ事がで出来ました。前列中央では眠れない。多分演目も良かったのでしょう。「清経」 無常感溢れるこの作品は素人でも判り易く、美しい笛の音が耳に残っています。何処で拍手をしたら良いかも判らず友人と首を傾げる事も多く、あまりに解らなすぎて目を合わせキョトンとしておりました。鑑賞後も雨足が強くせっかくの七夕も天の川を渡る事もできないだろうな~。天上の二人を会わせてあげたい。

能1.jpg
能2.jpg
能3.jpg
豊嶋三千春能の会
国立能楽堂
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1 TEL03-3423-1331(代表)

ミス・サイゴン初日

パーシモンホールで「ミス・サイゴン」の初日を鑑賞しました。文句無しに良かったです。涙が溢れてきました。何度も見た作品ですが何故か昨晩は・・・新演出版では、大型スクリーン映像を駆使して、より臨場感のある舞台に生まれ変わりました。あのヘリコプターのシーンは必見です。
岡君の「ブイ・ドイ」は本当に聞かせてくれます。素晴らしい。一番好きな曲「I still Believe」も
最高でした。
でも残念なことはエレンが強すぎます。共感ができないな~。四季仕込みの強い口調と歌い方で、クリスはお尻に敷かれ、引き取られてタムの行く末も心配になってしまう程の強さ。
この役は、大きな愛としなやかさで傷ついたクリスを優しく包み込むような母性愛を感じる女優さんが良いな~。エレンの歌う新曲「メイビー」も強さが・・・


saigon1.jpg
saigon2.jpg
 タム役の加藤憲史郎君は子供店長の弟さん!大物です!今回エンジニアは市村さんのみ!

saigon3.jpg昨晩のカーテンコールでは市村さんの挨拶に続き新演出家のローレンス・コナー氏も檀上に上がりメッセージを下さった。客席後方にはロンドンから来日された多くの制作スタッフさん達がいらしてた。檀上のキャストは涙する人も多く意気込みと醍醐味を感じる事のできた初日でした。
来年1月迄のロングラン公演です。沢山の人に見てほしいミュージカルです。

ミュージカル ミス・サイゴン
2012年7月6日~7月8日 めぐろパーシモンホール

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 4.25