2011年10月アーカイブ

芸術祭十月花形歌舞伎

昨日は、新橋演舞場に「芸術祭十月花形歌舞伎」昼の部を見てきました。でも芸術祭参加作品は夜の部の「通し狂言 當世流小栗判官」です。雨で肌寒い日でしたが劇場は熱気でムンムン。この空気感が好き。気分が高揚します。

太助1.jpg
太助2.jpg
昼の部の出し物は
 源平布引滝
一、義賢最期(よしかたさいご)
           木曽先生義賢  愛之助
           九郎助娘小万  笑三郎
              待宵姫  新 悟
             進野次郎  薪 車
            百姓九郎助  錦 吾
              葵御前  春 猿
     下部折平実は多田蔵人行綱  獅 童



  銘作左小刀
二、京人形(きょうにんぎょう)
             左甚五郎  右 近
            女房おとく  笑三郎
        娘おみつ実は井筒姫  春 猿
              奴照平  猿 弥
            京人形の精  笑 也



三、江戸ッ子繁昌記(えどっこはんじょうき)
  御存知 一心太助

        一心太助/徳川家光  獅 童
             女房お仲  亀治郎
            鳥居甲斐守  愛之助
             用人喜内  右 近
          大久保彦左衛門  猿 弥
             侍女豊乃  吉 弥
               鮨勝  薪 車
          信濃屋五郎兵衛  錦 吾
            柳生十兵衛  門之助
              御台所  高麗蔵
             酒井忠勝  友右衛門
            松平伊豆守  我 當

男らしく勇ましい愛之助の義賢も新鮮でした。階段から落ちたり、激しい殺陣に仏倒しなど迫力満点で頑張っていました。笑也さんの京人形の精も綺麗。右近さんとの舞踊も息もピッタリで安心して見れます。獅童君の義理人情に厚く、粋な江戸ッ子、魚屋の一心太助は当たり役。楽しかったです。

太助3.jpgやっぱり夜の部も見たい。猿之助さんに何度も見せて頂いた「スーパー歌舞伎」。
いろいろ思い出しながら一人で行ってみようかな~ 懐かしい時間を過ごせそうな気がする。

芸術祭花形歌舞伎 新橋演舞場
平成23年10月2日~10月26日






スポンサードリンク

Powered by Movable Type 4.25